スポンサーサイト

2014.05.08 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

波佐見焼 斉山窯

2013.10.26 Saturday
こんにちは。

連続した台風が続き、北海道は直接的な被害は

あまりないとは言え、連日ぐずついた天気模様ですね。

そろそろ秋晴れのからっとした日が来て欲しいものです。


本日は久しぶりに焼き物をご紹介します。

今回ご紹介しますのは長崎県、波佐見焼の斉山窯です。

波佐見焼と申しますと「くらわんか碗」に代表される

大衆向けの磁器の産地です。

昔は船で伊万里港から各地へ運ばれたため、同じく伊万里港から

運ばれていったお隣佐賀県の「有田焼」や佐世保の「三川内焼」と

まとめて「伊万里焼」とも呼ばれています。

根本的な技法は有田焼と大きな差は無いそうですが、

(店によっては有田焼の名でまとめて売られることも・・・)

波佐見地方は窯のサイズが大きく昔から大量生産に優れ、

特に大衆向けの磁器に強かったそうです。

(江戸時代の遺跡から出る磁器のほとんどは波佐見焼だとか)


それでは商品をいくつか写真でご紹介します。



小判鉢 染花 ¥2,625



マグカップ 内外たこ唐草 ¥3,150



ステーキ皿 染花 ¥4,200



5寸皿 赤絵 ¥1,785



飯椀 赤絵 ¥3,675



5寸皿 黄花 ¥1,785



マグカップ 黄花 ¥3,150


いかがでしょうか?

斉山窯は他の窯元には無い全体的に青みがかかった色合いと

少しぼけたような味わいのある絵付けが特徴的。

釉薬の効果により、このような独特の雰囲気が生まれるそうです。

形状はタタラ技法と言って、手で押しつけて成形する方法で作られており、

絶妙なくぼみに暖かみを感じます。

カップやお皿の内側にも味わいのある刷毛目と吹墨が描かれていて

作り手のこだわりを細部まで感じることが出来る器に仕上がっています。

是非ご来店の上お手にとってお確かめください。












スポンサーサイト

2014.05.08 Thursday
  • -
  • 17:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PROFILE

〒060-0042
札幌市中央区大通西3丁目7番地
大通ビッセ2F
TEL:011-206-9378
営業時間:10:00〜20:00
URL:http://www.yuiq.jp

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH THIS SITE.

MOBILE

qrcode

OTHERS